精力や疲労に効果的

漢方

冬虫夏草とは、昆虫の体からきのこを生やす菌類のことをいいます。冬虫夏草は活物寄生菌であります。昆虫などの生命体が生きている状態では、きのこが生えてくることは無く、昆虫の体の隅々まで菌が浸透して、昆虫が死んだ後から表皮を突き破ります。生きている昆虫の体に寄生して、その昆虫を殺してからきのこを生やすのです。冬虫夏草の菌にかかった虫を見ることが出来るのは高い枝の上に見られます。この高い場所というのはきのこなどの菌類にとっては好環境であります。これらの菌類は胞子を散布するにあたって高い所が有利になってくるので、冬虫夏草が意図的に虫を操って高いところに登らせているというから驚きです。あとは、夏場の森のなかで湿った場所を探すといいでしょう。湿度が高く、ジメジメした湿った状態というのはきのこなどの菌類にとっては育つには適した環境といえいえます。死んで朽ちた虫が土の中や、朽木の中に埋まっていて、ここから冬虫夏草のきのこが生えてきます。

そして実は、この冬虫夏草は精力増強、疲労回復、不老長寿に効果がある優れた漢方生薬なのです。この冬虫夏草は特に中国を代表する漢方薬で過去の歴代王朝で長く重宝されてきました。人間のエネルギーを生み出し、身体を強くたくましくさせるものとされています。また、冬虫夏草には免疫力を高めて、壊れてしまった細胞を修復させてあげる効力があります。冬虫夏草には優れた効力があることから多くのスポーツ選手や健康を意識する人から、いま注目を集めています。